入院日記

【入院日記】羊水過少&胎児発育遅延で管理入院中-⑩日目、病院食をわがままでカスタマイズ!

f:id:Mariko154:20190115104048j:plain

2019.1.20

入院10日目の日記。

お腹の赤ちゃんに大きくなってもらうため、私が毎日していることは、必死でご飯を食べてしっかり安静にするのと!

ということで、栄養バランスとカロリーの考えられた病院食を毎日頑張って食べていたのですが、

実は私は胃弱でたくさん食べるのはもともと苦手^^;

毎食毎食死に物狂いで食べてきましたが、入院一週間が過ぎ、そんなフードファイト生活にちょっと疲れてきました…。

それからここは海のない長野県だからなのか?

魚系のメニューが…とても…美味しくない…

魚系のおかずと一緒に一人前の白米を食べるのがとても苦痛になってきてしまいました。

そんなとき、看護師さんの提案で病院食をアレンジしてもらうことに!

栄養士さんに来てもらい、相談して病院食を食べやすく変えていきます。

私は特に食物アレルギーはないのですが、

まさかアレルギー以外で「好き嫌い」や「食べ易い・食べにくい」で献立を変えさせてもらえるとは!

病院の食事管理はもっと厳しいのかと思っていましたが、案外融通が利くんですね。

結局、私が変えてもらったのはこちらの点。

  • 白身魚の献立を別のタンパク質のメニューに
  • お昼ご飯の牛乳をヤクルトに
  • お昼ご飯を白米から混ぜ込みおにぎりに
f:id:Mariko154:20190126122134j:plain f:id:Mariko154:20190126122142j:plain

結構ワガママをきいてもらえました!

(「和食に牛乳て!」って小学校の給食の時から思っていた派なので、病院食の昼の牛乳もなかなか進まず…ヤクルトにしてもらった次第です。)

他にも、希望すれば朝ご飯をパンに(ただしおかずは和食…)、牛乳をジュースやジョアに変えることもできるのだそう。

このおかげで毎日の食事がやや進むようになりました^ ^

帝王切開の日まで、フードファイト頑張るぞー!

〈続く〉